【悲報】「水中プロポーズ」の米国人男性、海に潜ったまま戻らず死亡。相手女性「私の答えは100万回のイエスだったのに」。タンザニア

【悲報】「水中プロポーズ」の米国人男性、海に潜ったまま戻らず死亡。相手女性「私の答えは100万回のイエスだったのに」。タンザニア




「水中プロポーズ」の米国人男性、海に潜ったまま戻らず死亡

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-35142952-cnn-int

アフリカ東部タンザニアのホテルに滞在していた米国人男性が、交際相手の女性へのプロポーズで
海に潜ったまま戻らず、死亡したことが22日までに分かった。地元当局が詳しい状況などを調べている。

現地のCNN系列局によると、死亡したのは米ルイジアナ州出身のスティーブン・ウェバーさん。
交際相手のケネシャ・アントワンヌさんとともにタンザニア北部沖のペンバ島を訪れ、海中ホテルとして知られる
「マンタ・リゾート」に滞在していた。

アントワンヌさんが20日、フェイスブックに投稿したビデオやコメントによると、ウェバーさんは19日、
海中につくられた寝室の窓の外から、透明な袋に入れた手書きの紙をアントワンヌさんに見せた。

紙には「君のどんなところが好きか、全てを伝えられるほど長く息を止めていられない。
でも君の好きなところを毎日ますます好きになる」「ぼくの妻になってくれないか」と書かれていた。

だがウェバーさんは海に沈んだまま、戻ってこなかったという。アントワンヌさんは「私の答えは100万回のイエスだったのに、
あなたがそれを聞くことはなかった」と嘆き、最後に幸せな数日間を過ごしたことだけが慰めだと書き込んだ。

マンター・リゾートは21日の声明でウェバーさんの死亡を確認し、アントワンヌさんや遺族らに弔意を表した。

米国務省もタンザニアで米国人旅行者が死亡したことを確認したが、詳細には言及しなかった。

ザ マンタ リゾート

ザ・マンタ・リゾート【タンザニア/ザンジバル(ビーチ)】

一般的に「ザンジバル」と呼ばれるウングジャ島の北に位置し、ザンジバル諸島を構成する島のひとつペンバ島の北端にある、同島最高級のリゾート。沖にダイビングスポットが点在しているため宿泊客はダイバーがメインだが、のんびりとした滞在もできる。海中で宿泊できる「アンダーウォーター・ルーム」が1室ある。

引用元:株式会社道祖神

5chの反応

  • なぜ水中で…
  • そんなバカと結婚してもろくな事にならなかったのでは
  • なぜかタイタニックのラストシーンを思い出したぞ
  • 女かわいそう
  • 俺、浮上したら結婚するんだ




【悲報】「水中プロポーズ」の米国人男性、海に潜ったまま戻らず死亡。相手女性「私の答えは100万回のイエスだったのに」。タンザニア