不倫・浮気を疑ったのなら、探偵社や興信所にまず相談。迷っている暇はありません!

不倫・浮気を疑ったのなら、探偵社や興信所にまず相談。迷っている暇はありません!




もしかして不倫?浮気?してるんじゃ・・・。っと思ったら

もしかして不倫?浮気?してるんじゃ・・・。っと思ったら

パートナーの様子がおかしい・・・そう感じた時はありませんか?仕事が忙しい時や、疲れている時、ストレスを抱えて余裕のない時は、いつもと雰囲気が違うかも知れません。

でも「スマホをお風呂場まで持って行く」「休日でも行き先を告げす(あるいは嘘を言って)出掛ける」「金使いが荒くなった」「お洒落に気を使っている」という事があったら、それは浮気の始まりの可能性もあります。

浮気をそのまま放っておくのは、とても危険なことです。「浮気は浮気。いずれ自分の元に戻ってくる」と自分に言い聞かせて、波風立てずに黙って耐える方もいらっしゃるでしょう。漠然とした不安を抱えても、何の解決にもなりません。

もし相手の女性が妊娠したら、どうなりますか?相手も既婚者の場合、あなたのパートナーが、相手の夫(妻)に不倫で訴えられる可能性もあります。その結果、慰謝料を払う事になったら、納得できますか?

もし浮気の徴候を感じたなら、まずは一人で悩まず、浮気や不倫の調査をしましょう。時間が経って取り返しのつかなくなる前に、現実を確かめるのが一番の方法です。

不倫・浮気の相談はプロの「探偵社」や「興信所」に任せましょう

不倫・浮気の相談はプロの「探偵社」や「興信所」に任せましょう

パートナーが浮気をしていると感じた時、まずは家族や友人など身近な人に相談してしまうものです。でも「浮気」というのは、とてもデリケートな問題なので、身近な方への相談はおすすめできません。

自分の実家に相談した場合・・・あなたのお父様やお母様は、あなたの味方ですから、感情的になってしまう場合もあります。場合によっては何の証拠もないのに、あなたのパートナーを問い詰める事もあるかも知れません。パートナーが嘘の上手な人なら、のらりくらりと言い逃れをするだけで、何の解決にもならないのです。

相手の家族に相談した場合・・・あなたにとって「舅」「姑」は、相手にとっては「親」となります。最初はあなたの味方だとしても、最後は相手についてしまう人だと覚悟して下さい。浮気の相談を親身になって聞いてくれても、いよいよとなったら、自分の子供側にいってしまいますから、必要以上に相手の悪口を言うのはタブー。問題が解決した後、「自分の息子(娘)を罵った嫁(婿)」ということで、感情的な溝が出来てしまう可能性もあるからです。

友達に相談した場合・・・友達に話を聞いて貰うのは、気持ちの整理もつくので良いかも知れません。でも同年代であれば、適切なアドバイスを貰えるかというと、難しいでしょう。人生の経験が少ないからです。
また、あなたの友達が同時にパートナーの友人である場合もあります。そんな時は、あなたが浮気を疑っている事を、パートナーに知られてしまう時もあるのです。そうなったら、問題が更にこじれる結果となりますから、注意しましょう。

浮気を疑ったなら、プロの「探偵社」や「興信所」にお願いして、真実を確認するのがベストです。何と言っても、依頼者であるあなたの味方になってくれますし、様々な経験から適切なアドバイスが貰えます。

不倫・浮気調査会社ならココ!
不倫・浮気調査会社ならココ!



  • 安心な価格設定!



  • 関東の方限定!



  • 24時間無料相談可能!



  • 調査力が高い専門チーム!

不倫・浮気の証拠を掴んでから、次を考えるのもあり!

パートナーへの不信は、あなたの日常を壊します。「なかなか帰ってこない」「家にお金を入れてくれない」などが続けば、あなたの気持ちも不安定になるし、生活も大変になっていくのです。まずはあなたの心配事をなくしましょう。

「離婚は色々なリスクがあるから考えていない」という方もいらっしゃいます。世間でも「一度浮気されたから、即離婚」となる事は少ないようです。「離婚する」にしても「関係を修復する」にしても、まずは真実を確かめましょう。それから、次のステップに進むのが一番良い方法です。

離婚するなら、証拠を相手に突きつけて慰謝料を貰います。「相手にはお金が無い」という事もありますが、しっかりした証拠があれば、相手の親が世間体を気にして用意してくれる場合も少なくありません。また、お子さんがいらっしゃる場合は、親権やその後の養育費も問題になります。相手が「母親だから」とか、「経済力があるから」といって親権を争っても、こちらに確固たる「浮気の証拠」があれば、優位に立つことも可能なのです。

まずは証拠を掴んで、それから次にどうするか、自分の気持ちを確認して下さい。

裁判でも勝てる「不倫・浮気の証拠」とは

裁判でも勝てる「不倫・浮気の証拠」とは

最近はスマホで簡単に写真も撮れるようになりました。パートナーが「路上でキスをした」とか「シティホテルで手をつないで歩いている」なんて写真が撮れれば、「浮気の証拠」と思うかも知れませんが、この程度の写真では裁判では不倫・浮気の証拠として認めてはもらえないので注意しましょう。また、浮気の相手が確定できない場合も「一時的な遊び」とされ、離婚理由の一つとするのは難しいのです。

裁判で勝てる浮気の証拠は、「ラブホテルなどで数時間、2人で過ごした」とか「泊まりがけの旅行に2人で行った」など、肉体関係があったとされるもので、本人と相手の顔がはっきり分かる写真動画となります。

また、証拠となる日が「本来であれば家族が一緒に過ごすクリスマス」や「恋人といるバレンタイン」などとなれば、浮気の印象はさらに強さを増します。

ただし「盗聴」には注意が必要です。公共の場ならともかく、自宅や私用車での盗聴は違法となるので、裁判の証拠としては使えません。※家族が取り付けたものであれば、違法ではないので、証拠となる場合もあります。

不倫・浮気調査の料金プランも事前に確認しましょう

「プロに頼むと費用が掛る」ということで、決心の付かない方も多いでしょう。色々なストレスを抱えている時に、突然の出費は悩むところです。でも、自分でパートナーを尾行したり、スマホを盗み見しても時間が過ぎて、不安だけが増すのが現実と言えます。

探偵社に依頼するなら、料金体系をチェックして、自分に合ったプランを決めるのも一つの方法です。
例えば「成功報酬プラン型」。これはその名の通り、浮気の証拠を掴んだ時に報酬を払うものです。ただし、必要経費は掛りますので、事前に何の費用を負担するのか確認して下さい。

探偵の調査費で大きく締めるのが人件費です。「時間制プラン型」なら、比較的料金を押さえることができます。例えば「毎週○○曜日が帰りが遅い」というなら、○○曜日に重点を置いて調べて貰うのです。少しでも費用を押さえたいなら、自分で情報を収集して、探偵社とプランを組むとリーズナブルになります。

パックプラン型」は、「パートナーが浮気しているかどうか分からない」など、初めて探偵社の方を利用する方におすすめのプランです。定額なので費用がどんどん上がっていくという不安を抱えなくて済みます。結果次第で、調査終了となるか、もう少し深く調べるかを決めても良いでしょう。

不倫・浮気の調査についてまとめ

浮気を一人で悩んではいけません。自分を追い詰めるだけです。悪いのはパートナーであり、あなたではないのです。

「ある日突然パートナーが家を出て行った」「性格の不一致で離婚をいきなり言いだされた」なんて事にならないうちに、まずはパートナーの浮気の証拠をつかみましょう。そして「離婚をして、新しい生活を始めたい」のか「愛人と別れさせて、家族の修復をはかる」のか、自分で選択しませんか?

悩んでいる暇は無いかも知れませんよ。まずはプロに相談してみましょう。

不倫・浮気調査会社ならココ!
不倫・浮気調査会社ならココ!


  • 安心な価格設定!



  • 関東の方限定!



  • 24時間無料相談可能!



  • 調査力が高い専門チーム!




不倫・浮気を疑ったのなら、探偵社や興信所にまず相談。迷っている暇はありません!