西武×中日戦で敷田球審が突然倒れ、場内が騒然とする事態に!

西武×中日戦で敷田球審が突然倒れ、場内が騒然とする事態に!




後方に突然倒れる

7回1死一塁、打者秋山の時に、一塁走者だった松井稼頭央が盗塁を決めた直後、敷田直人球審(46)が後方にフラフラと尻もちつきながら倒れた。
これを見た西武・秋山と中日・キャッチャーの大野が敷田球審の靴やベルトを緩めるなど迅速な対応をみせた。
関係者によると、今回倒れた件は直前のファウルで左膝にボールを受け、その痛みにより倒れたことがわかった。
意識はあり、命に別条はないとのこと。

西武の応援団から敷田コールが!

ネットの反応

トップ画像引用元:twitter(@DaikiL1)




西武×中日戦で敷田球審が突然倒れ、場内が騒然とする事態に!