アキラ100%、生放送で大失敗!しかし、芸人魂は熱かった!

アキラ100%、生放送で大失敗!しかし、芸人魂は熱かった!




生放送でまさかの大失敗

年が明けた2018年1月1日に生放送で放送されたお笑い番組「第51回爆笑ヒットパレード2018」にアキラ100%が出演した。アキラ100%と言えば全裸となってお盆で大事な部分を隠す芸風で有名だが、一部の人からは「実は下に履いてるじゃない?」などの声もある。しかし、その一部否定派を一気に肯定派に変える事件がこの生放送で起きてしまった。

シガーボックスで股間を隠すくだりで、なんと一番大事な真ん中のシガーボックスが落ちてしまったのだ。
その瞬間男のシンボルらしきものが映ったが、とっさにアキラ100%は土下座態勢となり股間を隠しそのまま舞台袖まで運ばれた。

フランチャイズ資料請求比較サイトならFC media

芸に対して100%全力

この件で、失敗という形で終わってしまったが、新たな発見ができた。それは芸に対して100%全力のところである。今回、生放送なのに下には何も履かないという信念。そして万が一を考えてのリスクマネジメントの徹底。例えば、下の毛をギリギリまで剃って、大事な部分は技の途中は挟むなど極限までリスクを減らしている。その中でお客さんを笑わす姿に拍手を送りたい。

動画リンク

Twitterの反応は




アキラ100%、生放送で大失敗!しかし、芸人魂は熱かった!