ラスベガスで銃乱射事件!20人以上死亡100人以上負傷!



20人以上が死亡し、100人以上が負傷

米ラスベガスのマンダレイ・ベイ・ホテル近くで1日午後10時半(日本時間2日午後2時半)ごろ、乱射事件があった。ラスベガス市警によると、20人以上が死亡し、100人以上が負傷した。
銃撃犯はマンダレイ・ベイ・ホテルの32階から大通りのラスベガス・ストリップで開かれていたカントリー音楽祭の会場に向けて銃を乱射。警察は容疑者が地元住民の単独犯だとしたが名前は明らかにしていない。ラスベガス市警は深夜零時ごろ、容疑者1人が死亡したとツイートした。
ラスベガス市警のジョー・ロンバルド保安官は記者団に対して、20人が死亡し、100人以上が負傷したと明らかにした。警官2人も負傷し、1人は重体。
ラスベガス・ストリップでは少なくともほかに1件、事件があったもよう。
ソーシャルメディアに投稿された複数の動画では、何百人もの人が音楽祭の会場から走って逃げる様子が見える。自動式の銃声が連続して響いている。
目撃した人たちによると、数百発の銃声が聞こえたという。
現地の病院関係者は米報道機関に、負傷者の内、14人が重体だと話した。

カントリー音楽祭の会場で発砲音を聞きしゃがみ込む人たち

乱射現場となったカントリー音楽祭「ハーベスト91」の会場から走って逃げる人たち

マンダレイ・ベイ・ホテル前の音楽祭会場前で警戒に当たる警察の装甲車

引用元:BBC NEWS JAPAN

現場の映像

ネットの反応は・・・