覚せい剤ドッキリが行き過ぎてると話題にw



通行人や警官の前でワザと白い粉なを落としてみた

福井駅前で警察官の足元に覚醒剤に見せかけた白い粉入りの袋を落とし、逃走する男の動画が7日までにインターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿された。パトカーが出動する騒ぎとなっており、専門家は「警察官に対する業務妨害罪に当たる可能性がある」と指摘している。

 動画は8月30日に投稿された。若い男性が警察官に話しかけながら、袋に入った白い粉を足元に落とし、自ら拾い上げて逃走。警察官が走って男性を追跡、数台のパトカーも駆け付け、周囲が騒然となる様子も収められている。

 白い粉は覚醒剤ではなくグラニュー糖だと示唆されている。再生回数は100万回を超えているが、既に削除された。

 ジャーナリストの津田大介氏は「再生回数を増やして広告収入を得ようと、過激な動画をアップしているのではないか」と推測。ネット上の犯罪に詳しい三平聡史弁護士は「白い粉を落として逃げる行為は、警察官が覚醒剤と誤認しかねず、警察の日常業務の妨害だ」と指摘している。
引用元:産経WEST