伊良部大橋でプロポーズ後に転落死



プロポーズ成功直後、男性が橋から転落死
4日未明、沖縄県宮古島市の伊良部大橋で男性が誤って海に転落し、死亡した。男性は橋の上で交際中の女性にプロポーズした直後だった。

 警察によると、4日午前0時ごろ、沖縄県の宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋の中央付近から、市内に住む介護士の32歳の男性が約30メートル下の海に転落した。海上保安部のダイバーらが海中を捜索し、7時間後、深さ約18メートルの海底に沈んでいた男性を発見して引き揚げたが、死亡が確認された。

 男性は3日夜、橋の上に車を止め、同僚の女性にプロポーズして、承諾の返事をもらった後、ふざけて橋の欄干を乗り越えて外側の縁に立ち、足を滑らせたという。また男性は酒を飲んだ後だったという。

 2015年に開通した伊良部大橋は、全長3540メートルの無料で渡れる橋としては国内最長で、観光スポットとしても人気を集めている。
引用元:日テレNEWS24

ネットの声は・・・

  • こりゃ着水時に生きてたとしても服着て陸地まで泳ぎきれんな
  • 捜索費用モッタイナイ
  • 観光客じゃなくて地元民かよ 何やってんだ
  • 32歳というのが痛い
  • あんな高い所手摺に近づくのも怖いわ

ツイッターの反応は・・・