世界に1台のフェラーリ、日本の納屋で40年ぶりに発見!オークションに出品されることに!



誰もが憧れるフェラーリ!今回発見されたものは超レア!?

1969年型フェラーリ「365 GTB/4」"デイトナ"

長い間、日本で眠っていたフェラーリがオークションに出品されることになった。しかも、この1969年型フェラーリ「365 GTB/4」”デイトナ”は、公道走行用としては世界に1台しかないアルミ製ボディのデイトナなのだ。

RMサザビーズの専門家は、落札価格を140万~170万ユーロ(約1.8億円~2.2億円)になると見込んでいる。落札した人物がこのクルマをそのままの状態で保存するのではなく、もう一度稀少な跳ね馬を走らせたいと思うのであれば、さらに相当な費用が掛かることは間違いない。
引用元:autoblog

ツイッターの反応